人物プロフィール

小坂凛スピードスケートがかわいい!インスタはある?出身や成績戦績/身長やwiki風プロフィール

第24回オリンピック冬季競技大会にて、ついにオリンピックデビューを果たす小坂凛選手がかわいいと話題になっています。

そこでスピードスケート、小坂凛選手のインスタはあるのか、出身地やこれまでの大会成績、戦績、身長やプロフィールまで徹底解説します!

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
小坂凛選手は北海道出身で、現在20歳(2022年1月時点)

学生時代から多くの大会で数々の好成績を残し、2021年12月31日に日本スケート連盟が北京五輪での初の代表入りが発表されました。

小坂凛選手の輝かしい大会成績、戦績は本文をご覧ください。

小坂凛選手の多才な一面も垣間見ることができるインスタもご紹介します!

また、オリンピックまでに改めて小坂凛選手のプロフィールもおさらいしておきましょう。

小坂凛スピードスケートがかわいい!インスタはある?

なつ
なつ
可愛らしい印象のスピードスケート、小坂凛選手ですがインスタはあるのでしょうか?

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
結論から言うと、あります!

アカウントはこちら→lynn_11_kskoaa(https://www.instagram.com/lynn_11_kskoaa/)

最初の投稿は2019年3月、機内から撮影した景色を投稿しています。

他にも、スピードスケートの写真はもちろん、景色や趣味の模写イラストを投稿されています。

スピードスケートの写真は迫力があり、模写で描かれたイラストもすごい!

なつ
なつ
 小坂凛選手は多才な方なのですね♪

ですが、私が注目したのは小坂凛選手の笑顔!

小坂凛選手のかわいい笑顔写真をいくつかピックアップしてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rin Kosaka(@lynn_11_kskoaa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rin Kosaka(@lynn_11_kskoaa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rin Kosaka(@lynn_11_kskoaa)がシェアした投稿

競技中の真剣な表情も素敵ですが、笑顔も魅力的ですよね!

とてもかわいくて、素敵ですね!

小坂凛スピードスケート出身は?成績や戦績まとめ

https://www.instagram.com/p/CMWkJM0AN96/?utm_source=ig_web_copy_link

小坂凛選手の出身は北海道。

幼少期からスケートを始めた小坂凛選手が初めてスケートに触れたのが、なんと1歳!

ここからは小坂凛選手の学生時代から現在までの大会成績や戦績を見ていきましょう!

出身中学は北海道小清水町(こしみずちょう)にある、小清水町立小清水中学校です。

中学ではスケート部に所属し、さらに技術を磨き3年連続で出場した「北海道中学校スケート大会」「全国中学校スケート大会」では下記の成績をおさめています。

北海道中学校スケート大会全国中学校スケート大会
1年生3000m 3位1500m 6位
2年生1500m 優勝1500m 7位
3000m 優勝3000m 4位
3年生1500m 優勝1500m 優勝
3000m 優勝3000m 優勝

小坂凛選手は中学校時代から順調に大会成績を伸ばし、北海道中学校スケート大会では2年生から2年連続の二冠を達成。

3年生では全国中学校スケート大会でも二冠を達成しています。

これだけでも素晴らしい成績ですが、小坂凛選手の快進撃はまだまだ続きます!

中学校を卒業後、山形県にあるスケートの強豪校、山形中央高校に進学されます。

高校でも1年生から「全国高校スケート大会」の1000m、1500mに出場し、結果はどちらも優勝。

1年生で二冠達成という大会でも8年ぶりの快挙を達成した小坂凛選手。

高校卒業後、大学へは進学せず、現在の三重県スポーツ協会に所属となります。

これまでの小坂凛選手の戦績まとめがこちら。

2017年
・ジュニアワールドカップ(ドイツ)1000m 16位/1500m 4位/3000m 6位
・オリンピック選考会 1500m 13位
2018年
・全国高等学校スケート選手権大会 1500m優勝/3000m優勝/チームパシュート優勝(リンクレコード)
・全日本距離別選手権大会 1500m 10位/3000m 7位/5000m 2位
・ジュニアワールドカップ(ポーランド)1500m4位/3000m 4位
・ワールドカップ(ポーランド)5000m出場
2019年
・全国高等学校スケート選手権大会 1500m優勝(リンクレコード)/3000m優勝(リンクレコード)/チームパシュート優勝(リンクレコード)
・ジュニアワールドカップ(イタリア)1500m優勝/3000m優勝/マススタート2位
・世界ジュニア選手権大会(イタリア)1500m 5位/3000m 4位/チームパシュート優勝
・ジュニアワールドカップ(ノルウェー)3000m 2位/マススタート 4位
・ジュニアワールドカップ(オランダ)3000m 3位/マススタート 3位
2020年
・ジュニアワールドカップ(ベラルーシ)3000m 4位/1500m 3位
・世界ジュニア選手権大会(ポーランド)チームパシュート 2位
・全日本距離別選手権大会 3000m 5位/1000m 15位/1500m 7位/5000m 4位
2021年
・全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 500m 4位/1000m優勝(大会新)/1500m 2位(大会新)/3000m 2位(大会新、リンクレコード)/総合優勝(日本ジュニア新記録、大会新記録)/JOC最高選手賞
・長根ファイナルスピードスケート競技会 1500m 3位/3000m 2位(リンクレコード)

【引用元】https://www.airsleep.jp/asp/489.html

そして2021年12月31日、

日本スケート連盟は小坂凛選手の初の五輪代表入りを発表しました!

第24回オリンピック冬季競技大会にて、ついにオリンピックデビューを果たす小坂凛選手。

今後の活躍にも期待ですね。

小坂凛スピードスケート身長やwiki風プロフィールまとめ

ここまですごい経歴をもつ小坂凛選手ってどんな人なの?

気になりますよね?

ここで、改めて気になる身長やプロフィールを調べてみました。

名前 : 小坂 凛 (こさか りん)
生年月日 : 2001年12月19日
年齢 : 20歳 (2022年1月時点)
出身 : 北海道小清水町
所属 : 三重県スポーツ協会
趣味 : 模写、庄司エクササイズ

身長については明確に公表されていませんでしたが、メディア等に登場する彼女の姿から160cm台ではないかと予想されます。

小坂凛スピードスケートがかわいい!インスタはある?のまとめ

https://www.instagram.com/p/CMWkJM0AN96/?utm_source=ig_web_copy_link

ここまで小坂凛選手についてご紹介してきました。

今回ご紹介したことを簡潔にまとめていきます!

・小坂凛選手のインスタはこちら。
アカウント→lynn_11_kskoaa(https://www.instagram.com/lynn_11_kskoaa/)

・出身は北海道小清水町。

・幼少期からスケートを始め、学生時代から数々の大会で好成績を残しています。

・北京オリンピックでは初の五輪代表入りを果たしました。

・小坂凛選手の生年月日や趣味などプロフィールをご紹介。詳細は本文(小坂凛スピードスケート身長やwiki風プロフィールまとめ)でご確認ください。

・身長は公表されていませんが、160cm台なのでは・・・

ついにオリンピックデビューとなる北京五輪。

小坂凛選手がどんなパフォーマンスをみせてくれるのか・・・

今からワクワクしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。